座る時の姿勢、意識したことありますか??

こんにちは!

早いものでもう9月に入りましたね!

世の中的には夏休みが終わってしまい学生の皆さんは残念でしょうが、お子さんをお持ちのお母さん方は学校が始まってくれて助かるという方も多いのではないでしょうか??

さて、話は変わりますが、以前の記事で日本人は世界一座っている!という内容をアップしたのは見て頂けましたでしょうか??

今日はその座っている時の姿勢についてお話ししたいと思います。
※まだご覧になってない方は「世界一〇〇している国民って??(https://bodyreset.site/column/1281)」をご覧ください。

2大座り姿勢とは??

お仕事でデスクワークも増える中、そういった方々に多い2大座り姿勢(タイプ)というものがあります。

それが「猫背タイプ」と「反り腰タイプ」です。

※参考:「凝り解消メソッド1:座り方を変えるだけで凝りがラクになる!」(ライター:渡辺満樹子氏)

(1)猫背タイプ

 猫背タイプの特徴はパソコン画面やスマホ画面をのぞき込むように顔を近づけて背中が丸くなってしまう事。
 男性に多いのも特徴です。
 そうすると胸の筋肉が縮こまり、首肩が凝ることによる頭痛、肩が内巻きになることで肩甲骨際に凝りや痛みが出やすくなります。

(2)反り腰タイプ

 反り腰タイプの特徴は、背中を反らせて前のめりになり、体重を机の上の腕で支えてしまう事。
 そうすると肩が上がって首の筋肉を縮めてしまい、背中や首、肩、腕の痛みやしびれの原因にもなってしまいます、
 また、椅子に浅く腰掛けることも背中を反らせてしまうことにつながり、背中や腰に負担がかかり、ポッコリおなかの原因にもなります。

身体に負担が少ない姿勢はどのような姿勢??

では、身体への負担が少ない姿勢とはどのような姿勢なのでしょうか??

それは骨盤がまっすぐ立っている状態の姿勢です。

座る際に坐骨で座ることを意識すると、上記の猫背と反り腰の中間のような姿勢で座ることができ、骨盤が立つようになります。

この姿勢が取れるようになってくると身体への負担が減ってくるはずです。

自分の姿勢が気になる方、身体に負担がかかりにくい座り姿勢を知りたい方はぜひお越し下さい!

みんなにシェア

BODY RESET

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷4丁目3-4 The Ritz 1階 102

東武スカイツリーライン「北越谷駅」から徒歩2分
※車でお越しのお客様は店舗近くのパーキングにお停め下さい。

お問い合わせご予約はこちらから

診療時間 10:00 ~ 21:00 ※20:00Last (毎週土曜・隔週金曜休み)

048-947-2446

BODY RESET

〒343-0026
埼玉県越谷市北越谷4丁目3-4 The Ritz 1階 102

東武スカイツリーライン「北越谷駅」から徒歩2分
※車でお越しのお客様は店舗近くのパーキングにお停め下さい。

お問い合わせご予約はこちらから

048-947-2446

診療時間 10:00 ~ 21:00 ※20:00Last (毎週土曜・隔週金曜休み)